<< 目指せ・・・ | main | タイムスリップ >>
2011.01.27 Thursday

何かひとつ

0


    遠い季節に置き忘れたあの頃の夢、あの子の名前
    隣の席の恋人見てたら涙が流れ始めた
    幸せって結局何かを失った時に気づくから
    今までの出会いも恋も全部意味があるんだ
    無駄な事なんて人生にはひとつもないんだから
    諦めることを諦めた

    何かひとつでも夢中になれる物を何かひとつ胸にもってみろよ


    今年はお世話になった人のところへ出向くかな。
    ゆっくりお酒を交えながらね。
    意味のある出会いに感謝しながら・・・


    隣の席に恋人はいなかったな・・・・


    http://www.youtube.com/embed/YDI6KHKYlaQ
    コメント
     1986(昭和61)年2月…卒業まで1ヶ月強であるが、我々はもう殆んど登校していなかった…

    ♪♪席順がかわり あなたの 
    隣の娘にさえ 妬いたわ
     悪戯に髪を引っ張られ 怒ってる裏で はしゃいだ
     (1985年 斉藤由貴 卒業)

    ♪♪寄せ書きしたクラスのノートに 貴方の文字を 
     みつけたの 夢を語る言葉に 
    二人は 遠くなるのね 今より
     (●1987年 浅香 唯 ひとりぼっちの卒業式)

    ♪♪眠い目をこする 教室で 机ならべた真ん中
     ずるい私のこと 気づいても 
     横顔だけで笑った
     (●1987年 渡辺満里奈 ふたりの少年)

    ♪♪昨日までは悪い事でも 
     明日からは なんでもないこと
     危険な娘も 平凡な娘も
     みんな 過ぎてく 蒼い春のメモリー
     
     泣いた事も 眠れない夜も 
     数えられない位あったわ
     修学旅行の記念写真 私の隣で
     あの人が笑っている
     
     振り返ればセンチメンタル 友達も あの人も
     この教室を 出て行くのね
     
     秘密めいたこと それぞれに 少しだけ
     制服の下に隠し SCHOOL DAYS 微熱かナ 

     好きだった人の椅子に座り 誰も居ない教室に
     一人 近づいた卒業見つめれば
     想い出が窓で 黄昏に染まります

     突然 綺麗になったあの娘
     目を腫らし 遅刻ばかりの人
     いけない子も 退屈な子も
     明日からは アルバムの1ページね

     振り返れば センチメンタル 
     初恋も 失恋も 
     この教室に 残したまま

     秘密めいた事 それぞれに
     本当の事 誰にも告げられないまま
     SCHOOL DAYS 微熱かナ
     (1983年 伊藤麻衣子 微熱かナ)

    …尾根幹線の母校前にさしかかった愛車のCDを麻衣子さんのこの曲にしてみたら 涙で前が見えなくなった…我ながらバカである。本当に…。

    …横のテレビのソフトバンクのCMで 松田聖子さんがセーラー服になってる…そんな季節です。 
    • BLUE<>TIE
    • 2011.02.01 Tuesday 23:35
    わたしもあの前通る時 いつも切ない気持ちになるな
    たったの3年たらずの間 のことなのにね
    なんて 濃い日常を送ってたんだろー

     隣の席に恋人なんかいたら 緊張しちゅわ

    • ルーシ
    • 2011.02.04 Friday 12:59
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM