<< 飛び回れ! | main | 2013 同窓会 >>
2013.05.18 Saturday

久しぶり!

0


    今日は久しぶりに、伊豆白浜まで波乗りに、

     

    白浜といえば、まだ波乗りと出会う前、
    みんなでツーリングに訪れたとこみんなで浜で野宿と楽しい思い出。

    水の透明度は昔と変わらず綺麗。
    変わったことといえばどこもそうなのだが砂浜が減少した感じがする。

    久しぶりのサーフトリップに気分は上々!
     陽気につられてビキニギャル(笑)の姿も・・・

    来週はハーフマラソンと忙しい。
     身体を壊さない程度に駆けまくりたい!
     
    寝るのはもったいなくて、早く目が覚める。(歳のせい)笑

    やっぱり旅行には水着はあり、遠目で見れば何とかなるかも(笑)



    コメント
     伊豆の白浜 2年の時の夏休み カズちゃん先生が
    ホームルーム合宿とやらで連れてて行ってくれたよ
     そうそう!透明なきれいな海で きれいな思い出です
      Eっちゃんとブレックファーストの実現か?

     ベッカムが引退しましたね
    近年は刺青隠し気味だったけど 世界のベッカムで サッカーと言うスポーツの
    スーパースターなんだからさあ ちびっ子がマネしちまうよ

     先日本屋で立ち読みを すると男2人組の 若くもない ジジイでもない
    30歳位かな 刺青雑誌を見て ああだこうだ どうやらタトゥーを入れようと
    しているらしい 横で聞こえてる私は 得意の偽善者精神をかき立てられる
    見た目 明らかに独身だ 私は口をはさむ お兄さん そんなモン刺いて
    子供が出来たら 子供に どう説明するんだい?
     その人は おちゃらけて 子供にも入れちゃいます だってさ
     まあ当然 個人の勝手だからね
     私は そんなモン刺いても絵が喧嘩してくれるわけでないし よく考えたほうがいいよ と
    私の認識も きっとブレているんだろう
    その人は つきなみに ありがとうございます だって
     私は 刺青は確かに芸術の部分もあると思う 自分の何らか決意とかで
    身体に刻むモノと言う考えだ 当然ちらつかせたり わざわざ人に見せるモノでは
    ないと思う 決意なら身体に刻まなくても 心に刻めばいいんじゃないかな
     芸術面でも近年 染料や道具もいいモノがあり 小手先が器用で お絵かきが
    出来る程度で彫師を語ってるヤツもたくさんいる すげーヤツもいるんだろうけど
     橋下氏が大阪の公務員に刺青の件で かなり厳しい対処をしていた
    そこまでしなくて いいだろうよと思う でも間違いじゃない気もする
     刺青は特殊な世界で生きている人達だけでいいんじゃないかな
    一般社会では ほめられたことじゃないんじゃないかな
    ちびっ子が勘違いしない そうゆうモラルの社会であって欲しいな
    もちろん 個人の自由だけど

     余談も余談になりますが ちなみに 映画監督の 故 五社監督の
    刺青 羅生門 は当然写真でしか見た事ないけど 過去1番最高作 芸術です
    確か 彫師は故 彫秀先生だったかな?
    故人 五社監督は刺青を決して人に見せなかったらしい
    まわりも 刺青入っているの知らないくらいだったらしい 
    そこに重みがある 美学だ!

     みなさん 具は清潔に!
     
       

     

    •  魂
    • 2013.05.20 Monday 09:39
    白浜の海きれいだ!
     うーん海で泳いだのは 何年前が最後だっけか?
     水着になる気マンマン?!いえいえ無理っすー兄さん!
    うーーんでも 海は入りたい! 

    そーいえば小さいころは銭湯とかにも刺青のお方とかいたけど
    最近はダメなんでしょ?
    刺青背負った人は特殊な世界の人と小さいながら認識してた 
    今は 違うのかな



    • ルーシ
    • 2013.05.20 Monday 15:55
    おはよ〜^^♪
    伊豆白浜…まだビキニが着られる遠い昔に行ったきりだなぁ。
    夏が待ち遠しいな!一番好きな季節。
    だけど、膝がね…光線過敏症とやらで夏の間、陽に当てられないんだよTT
    神様のイヂワルーーーーー!

    • ぷるめ
    • 2013.05.21 Tuesday 09:00
    海!水着!も いいけど 日焼け対策しっかりね。
    なんと、私は若く見られたく、歳をごまかすのに必死な時期がありまして(30代を20代前半に見せたく・・)
    日焼けサロン、会社の屋上で昼休みに 日焼けしまくり
    今じゃ、すっかりシミだらけ・・反省しつつ
    毎年 今あるシミ以上に日焼けしてます。
    あ〜お金が あったら美白したい。
    刺青・・・アメリカンタトゥ−!?とお洒落な呼び名だから
    簡単に 入れちゃうのかな? 
    子供とプ−ル行けないし、不自然なサポ−タ−やテ−プ巻いたり
    しないとだもんね。
    カッコイイ〜と思った時期、自分のやりたい!と悩んだけど
    やめました。
    なぜか?と言うと、 一般的に知られてきてるけど
    ア−トメイクを したからです。(TT)痛かったんだよ〜。
    10年以上前、ア−トメイクが知られはじめた頃
    恵比寿にあるビルの1室で入れました。
    ア−トメイクしてから、1年は妊娠しないように・・とか
    注意点を言われ耐えに耐えた3時間。まだ消えずにあります。
    お化粧するのは楽になったけど、あの痛さは忘れられない。
    私は、何か人生の中で 生きるのが・・・に
    なると 必ず体に その時を乗り越える為に その時を
    忘れないように何かするくせがある。
    すみませ〜ん 長くなっちゃった。 またね。
    • PON
    • 2013.05.22 Wednesday 15:25
    コメントする








     
    Calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM