<< 33年ぶりの再会 | main | 桜、満開! >>
2019.01.27 Sunday

今年も宜しく。

0

    今日は、新宿ハーフマラソンを走ってきました。

    初めての味スタ6耐から、今年で7年目、

    まさか、マラソンを走ることになるとは自分でもびっくりです。

     

    流石に40代とは違い,体が所々悲鳴を上げていますが、

    現状維持を目標にと思いましたが、さらなる上を目指すことを

    目標にしていきたいと思ってます。

     

    TVを見ていたら、ふたご座の今年のテーマは『断捨離』

     

    今年は、本当に大事な人、お世話になった人と有意義な時間を

    すごそうと思っています。

     

    さて、次は青梅マラソンに向けて頑張らなければ・・・

     

     

     

     

     

    コメント
    きょう、9月第一日曜日。夜が長くなってきた。

    >「昭和42年」生まれの逆襲:時代の変動を乗り越えてきた「僕ら」の苦悩と栄光
    著者 :内池久貴(1967年福井県生まれ)  発売日:2019年 7月 

    https://s-pn.jp/archives/3053 >『ウルトラセブン』『あしたのジョー』と同い年、狃だらけ瓩砲覆辰真佑發い襪韻譴鼻激動の時代をしぶとく生きてきた「僕ら」の半世紀余りの足取り。共感に満ちた物語をつむごう。
    清原和博、桑田真澄、三浦和良、武田修宏、中山雅史、大林素子、松岡修造、清宮克幸、古賀稔彦、小川直也、北斗晶、坂上忍、江口洋介、堀ちえみ、原田知世、南野陽子、岡田有希子、本田美奈子、相原勇、青田典子、飯島直子、江口洋介、伊集院光、松本大洋、井上雄彦、天海祐希、ピエール瀧 ほか…「タメ歳」特別インタビュー 玉袋筋太郎さん…「同い年」たちの活躍を追うことで、「これから」を生き抜く自信と元気をもらう。




    >「南野高校」「稲城高校」卒業生への各種証明書の発行について
    卒業後、「卒業証明書」・「調査書」等の証明書が必要な方は、下記により申請して下さい。
    http://www.wakabasogo-h.metro.tokyo.jp/site/zen/entry_0000002.html
    ◎都立南野高等学校(平成17年3月31日閉校) ◎都立稲城高等学校(平成16年3月31日閉校)の各種証明書も、本(若葉総合高等学)校で発行します。

    >第96回箱根駅伝(2020年1月2、3日)…【10区:創価大】 生まれつき「網膜色素変性症」という病気で視力が弱いハンデを持つ、嶋津雄大(2年)都立若葉総合高校出身が区間新で区間賞に輝く!

    …細かい事は兎も角、(稲高との共通と解釈もできる)後輩の大活躍。おめでとう!お疲れ様。
    • アスリートの「親世代」なのかぁ…
    • 2020.01.03 Friday 14:34
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM