<< そこまでは・・・ | main | 映画版『ROOKIES』撮影終了 >>
2008.12.16 Tuesday

初デート・・・

0
    初デート彼氏のどこを見る?

    働く女性にアンケート

    耳を見る。財布を見る。爪を見る。食べ方を見る。
    たばこの吸い方を見る。・・・

    色々な所を見ているものだ・・・
    初デートどこを見られていたんだろう?


    初デートなのか?
    勝手にデートだと思い込んでいたのかも。
    今度聞いてみよう。

    彼女のどこを見た?なんて聞かれても、
    恥ずかしくて何も見れなかった。
    純粋無垢な16歳。

    今なら・・・・・


    どこに行くわけでもなく、ただ街をぶらつくだけ、
    こんなデートばかり、あとは海、あとは居酒屋、
    ほとんど団体行動、二人っきりは余りない。
    結構自分勝手なデートばかりかも。

    だから、彼女いない歴の方が長いのか・・・

    初デートにはお酒はなかったな、この時はサーファーでもない。
    どちらから声をかけたのか?(記憶が・・・)

    手をつないで、一緒に登校、自転車二人乗り、ラブラブな高校生活
    そんな夢見て3年間終わってしまったが今度は・・・




    クリスマスはキャンドルの灯りで・・・・


    ルーキーズエキストラ出演のため学校を休んで、
    そんな記事がのっていた。
    でもあの頃は普通の事。学校も楽しかったが、学校以外も楽しかった。
    江夏投手の引退式もあったっけ、よく制服で昼間から出歩いた。
    「晴れた日には学校を休んで」たまにはいいものだ。
    たまにではなかったけど・・・






    コメント
     コアラが 初めて日本に来て動物園で初公開の日
    その情報は多摩動物園で今日だと 学校で知った

     我々1団は 授業どころではない
    さっそく動物園に向かった

     学校の玄関で名前が出て来ないが 美人の女教師に
    発見され とがめられたが 軽く 
     動物園に コアラ見て来るねと 言って
    先生も このバカ達しょうがねえなあ という感じで
     我々はそのまま動物園に向かった

     コアラ館のまわりは マスコミのカメラも
    結構来ていた

     コアラを見終えた 私に何やら年輩のおじさんが
    1人近寄ってきて 話しかけて来た

     変ったおじさんだなあ と 思いながら
    話していると メモを取り出しメモり始めた

     このおじさん 実は記者だった
    カメラマンもついてないし カメラも持っていない
    1人でポツンとしていたし

     大した記者ではないなと思っていた

     話しの内容は コアラを見るのも勉強か と
    先生も外出を許可してくれた 学校に帰ったら
    レポートを書かなくては とか もっともらしい
    テキトウなことを私はぬかしていた

     しかし 次の日 新聞の朝刊に南野高校の名と
    私のコメントが乗っていた

     あの 記者のおじさんは実は偉い記者だったのだろう

     そして朝一なのに 学校の図書室の新聞には
    すでに その記事を赤鉛筆でマーキングしてあった

     図書室の先生もスゲーなと思った
    だって 新聞の記事ってたくさん過ぎるのに
    朝一なのに すでに目を通し見落としていない
     しかもマーキングしてくれていた スゲー

     喜んでくれた先生もいた

     我々1団は 世間に いや 日本に いや 世界に
    南野高校ここにありと 歴史に刻み込んだ
     と 言っても過言でないだろう

     しかし 理解のある懐の深い先生ばかりだったなあ
    感謝 感謝 感謝

     みなさん 具は清潔に

       
    •  魂
    • 2008.12.17 Wednesday 22:55
    2009 賀正

    ■「…我々一団?複数で見学に行ったのか?」
    ●「そう言えばそんな噂を聞いたけど、まさか”クラブシャレードメンバー”の中にいるとは…当時は多摩センターからのモノレールも無かった筈だわ。バスも恐らく。近いが時間はかかった筈と思うわ。」
    ■「バイクだったんじゃねえのか?大体そーユー人は在学中も、卒業後も”有名人”だったりするのさ」
    ●「…資料を見ると コアラが1984年11月20日同時公開となっているわ」
    ■「あとは翌日の朝刊を調べるだけだな」
    ●「縮刷版ってわけね。でも、どこの新聞かしらね?」
    ■「魂氏は南野高校の図書室の司書のMさんの事を述べていると思われるね。当時図書室で読めた新聞は何だろう?覚えてないな。」
    ●「…基本的に朝日、毎日、讀賣…東京、産経のどれかかしら?…日経は当時の高校生には一寸ねぇ…」
    ■「…1紙か2紙だろう?。それに縮刷版には載っていない可能性があるね」
    ●「なんで?」
    ■「縮刷版に載るのは基本的に”東京本社発行の最終版”だ。ということは14版ということになる。当時、南野高校に配達されていたのはそれより締め切りが早い13版の可能性が高い。」
    ●「記者が一人だった…と魂氏は言ってるわ」
    ■「とすると 一面や社会面ではなく地方版にしか載らなかった可能性もある。南野高校のある多摩市は”多摩版”だ。縮刷版に残るのは基本的に”23区版”だから尚更発見は難しいね。」
    ●「誰かとって置いてないかぁ」
    ■「確か当時の毎日新聞の場合、府中市の東部までが14版で以西が13版だったはずだ。白糸台図書館は14版だが是政図書館では13版だったのを覚えている。5期生の主な居住地でも三鷹、調布、狛江は地方版が”多摩版”ではなく”武蔵野版”になる。これは現在でも基本的に産経、日経以外は変わらない筈だ」
    ●「今年の”ミサ”は9月6日だわ。それまでにその記事が見つかるかしら?」
    ■「え?探すの?」
    ●「ご本人が持ってくるといいんだけど…」

    ■「学校に”無遅刻、無欠席、無早退”も偉いけど、”コアラ見たさ抜け出し”も決して悪い事じゃないね」
    ●「”公開初日の空気を感じる”って事も社会勉強の一つでしょうね」
    ■「あ!」
    ●「どうしたの?」
    ■「………1984年に多摩動物公園に来た、コアラの”タムタム”が………死亡したのが…2005年2月!!???つい最近じゃないか!」
    ●「えええ!!!!!!!まじっぃ???」
    ■「…コアラの寿命は大体10年から15年。異例の長生きだった…。へぇぇ」
    ●「正月早々、すごいエピソードが出てきたわね。」
    ■「流石、5期生。と自画自賛しておこう」

    ●「♪おかしなものね。忘れた頃にみつかるなんて。
    まるで青春の思い出そのもの…♪(1978年2月 キャンディーズ 微笑みがえし)」
    ■「魂氏にとってはそうかもしれないなぁ…」
    ●「9月が楽しみだわ…」
    • SHINY BLUE TIE
    • 2009.01.04 Sunday 21:48
     SHINY BLUE TIE さん 相変わらず スゲー
     うまく言えないが スゲー

     確かに複数で 10人前後?で行きました

     確かバスで多摩センターに行き
    多摩センターから中央大学経由 多摩動物園行き
    バスが

     SHINY BLUE TIE さんのコメントを
    読んで だんだんと記憶が定かに

     どこの新聞か思い出せないが
    多摩版の記事だったような

     世界に刻み込んだ と言うのは

     過言も過言?

     しかし あの時の コアラが
    2005年 2月 まで生きていたとは

     スゲー勉強になりました
    ありがとうございます

     みなさん 具は清潔に
     

    •  魂
    • 2009.01.05 Monday 22:34
    ♪誰にも優しい 彼方のことだから
     土曜のシネマに 誘ってくれたのも
     ほんのきまぐれでしょ? それなのに WAKU WAKU 心騒ぐ
     ずっと前からチャンスを待ち続けていたの
     クラスで一番 目立たない私を 選んだ理由は何故? まるで夢みたいよ
     何もかもが 薔薇色に見えるわ 初めてのデイト♪

    ♪黄昏になる頃 少しだけ SOWA SOWA
     伏し目がちに 彼方 "送っていくよ”と
     さりげなくつないだ 手と手が 震えて お喋りが途切れる
     胸がほら DOKI DOKI  噂になりそうね
     どんな顔で 今度逢えばいいの? みんなに内緒よ
     "好きよ”と一言 いつか打ち明けたい
     こんなに切ない 気持ち初めてだから♪

    【1984年4月21日発売 歌唱・(故)岡田有希子さん(1967年8月22日生) ファースト・デイト (7A−0368 A面)作詞作曲・竹内まりや】

    何故、この曲を持ってきたのか?
    それはこのサイトが「お祭り好きの5期生の中でもとりわけ騒々しかった奴らの集まり」という誤解(???????)を解く為である。

    曲中の

    >クラスで一番 目立たない私

    だった方にも、是非、9月は…という趣旨で宜しいでしょうか?

    魂さん、半年を切りましたね。今年も。
     
    • SHINY BLUE TIE
    • 2009.03.14 Saturday 20:57
    コメントする








     
    Calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM